1. HOME
  2. ブログ
  3. 祝!鉄砲祭りのテレビ放映! 古里の祭りここにあり!

祝!鉄砲祭りのテレビ放映! 古里の祭りここにあり!

鉄砲祭り

2018年秩父地方の最後の祭りである、飯田八幡神社の鉄砲祭りが12月8、9日と行われました。

〇十年ぶりに訪れた鉄砲祭りでしたが、筆者が子供の頃よりも随分と人出があるような印象を受けました。

現地へ着くと、ずーーーーっと鳴りやまない鉄砲の音の中、屋台芝居の「奥州安達原袖萩祭文之場」が上演されるところでした。💦

屋台芝居の前には、ギャラリーがたくさん! 始まりを今か今かと待ち構えていました。

地元で子供の頃からこの舞台に立ってきた袖萩役の猪野さん。彼女の笑顔には、たとえ歌舞伎の化粧をしていても、癒されます!

舞台の裏側はこんな感じ(。・ω・。)ノ♡

以下、袖萩祭文の名場面を写真でどうぞ💛

安倍の兄弟(兄)

安倍の兄弟(弟)

まるで平安絵巻を観ているかのような、美しい色彩の舞台や衣装にワクワクです!
そして何よりも!、化粧と衣装を身にまとった役者さんたちが、なんと色男なことっ!

小鹿野、小鹿野歌舞伎、おがの、OGANO、奥州安達ケ原、安達三、手習い始め

風の冷たい初冬の寒さは、太夫さんの指を動かなくするほどきつかったそうですが、寒い中、裸足やほぼ素肌をさらしながらも熱演してくださった上飯田若連の皆さんに、観ている方も温かい拍手を贈っていました。

歌舞伎上演の後は、火縄銃の演武、大名行列に続き、御神馬の登場です!
馬が神社の境内への階段を駆け上がる勇壮な姿を一目見ようと、ギャラリーがすでに1時間以上前から集まってきていました。

2頭の御神馬さん。ちょっと興奮しているのか、互いに声を掛け合っているかのように、「ヒヒーン」と声を上げていました。

・・・と私がお伝えできるのは、ココまでです! 続きは、是非テレビでご覧ください!!!

来たる12月29日(土)、夜8時~(55分間)、テレビ埼玉にて鉄砲の祭りの特番が放送されます!

「ダイドードリンコスペシャル 山峡の里の伝統をつなぐ~小鹿野鉄砲祭り~」

以下、小鹿野町HPの説明より:

神社例大祭『鉄砲まつり』が、今年も12月8日(土曜日)、9日(日曜日)に行われました。

 この鉄砲まつりの様子が、『ダイドードリンコスペシャル日本の祭り』に選定され、テレ玉(テレビ埼玉)で放映されることとなりました。長期に取材した祭りヒューマンドキュメンタリー番組です。皆さん、ぜひご覧ください。

放映内容については次のとおりです。

■放映日時  平成30年12月29日(土曜日) 午後8時00分から

テレ玉(テレビ埼玉)にて放送

■放映内容  エジプト考古学者である吉村作治先生が祭りの案内をします。

『お立ち神事』、『大名行列』、『屋台・笠鉾曳行』、『川瀬の神事』、

『歌舞伎上演』など、様々な要素を持つ鉄砲祭りの全貌を紹介します。

久しぶりに訪れた鉄砲まつりは、

まさに、「ふるさとの祭り、ここにあり!」

と思えるほど、昔からずっと変わらない私の中の心の原風景が、今もなお生きている,,,そんなお祭りでした。

ありがたいなあ、、、嬉しいなあ、、、と、寒かったけど、また来年も来ようと思う筆者でした。

関連記事